【自販機の秘密】コイン投入口が「縦タイプ」と「横タイプ」に分かれている理由とは!?


自動販売機を見てみると、コインを投入する所の細い穴が「縦タイプ」と「横タイプ」の2種類に分かれているのが分かります。

コイン投入口というのは、コインの入れやすさを1番に考えて取りつけられているそうですが、縦タイプと横タイプのどちらが入れやすいかは、ハッキリと解明されていないようです。なので、こればっかりは、みなさんが「どっちが入れやすいか」を自分で判断するしかなさそうです。

しかし!縦タイプと横タイプでは、入れやすさだけではなく「もう1つ」決定的な違いがあるのです。

気になる続きは、次のページで!