【スーパー店員の神対応!】自閉症の少女がパニックになってしまった!その時の店員の対応が・・・母親も感動!


近年、よく耳にするワード「自閉症」

一般的に、3歳前後くらいまでに発症する先天性の脳の機能障害だそうです。

その特徴として
・視線が合わない
・一人遊びばかりしている
・特定のものに異常なこだわりを示す
といったものがあります。

また、コミュニケーションのための言葉や会話ができないといった特徴もあるそうです。

さらに、自閉症の子供やその家族が悩むのが、パニック状態に陥った時だそうです。

自閉症を発症していると、感情の起伏がとても激しい傾向にあるそうで、場所や時間関係なく、スイッチが入った瞬間に酷いパニック状態になってしまうのだそうです。

親は自閉症の子供と買い物に行くことでさえも、かなりの気苦労があるのだそうな。

自閉症といっても見た目は他のお子さんと変わりがないことから、自閉症の子供がパニック状態になってしまうと、周囲は

「なんてしつけがなってないのかしら」
「聞き分けが悪い子ね」

といった偏見を抱かれることも少なくないのだと言う。

今回ご紹介するのは、自閉症の子供を2人育てている母親の体験談です。

続きは次のページで!!